【イベント】珍しいペットを求めて

先日発見された新しい動物調教の技術によってブリタニアの調教師たちはにわかに活気づいています。
トクノに住む長老と幸の家の近くでも、時折り新しく調教できるようになった生物を求めて冒険者たちがやってくるようになりました。

「ただいま」
「おかえりなさいおじいちゃん!漁はどうだった?」
「今日はさっぱりでな、でもほら……」

長老は幸に、獲れたての肉と毛皮を差し出した。

「あれ?魚を獲りに行ったんじゃなかったの?」
「それがな……」

長老の話によると誉島の海辺で釣り糸を垂らしていたらツキウルフに追いかけられている冒険者に出会ったらしい。
助けに入ろうとした長老に対しその冒険者は黙って見ているようにと言ってきた。
そして彼がツキウルフに優しく話し掛けると、次第にそれは大人しくなり終には彼を受け入れたと言うのだ。

「へえーあの獰猛なツキウルフがねぇ!その人凄いねぇ」
「うむうむ、でもさすがに野生のツキウルフ相手では無傷では済まなかったようでな、少しばかり怪我をしていたので手当てをしたらお礼にと色々いただいたのじゃ」
「今晩のご飯は焼肉にしようっと♪」
「彼が言うには他にも色々な動物やモンスターが新しく調教できるようになったとか、新種や珍しい色のものもおるらしいぞ」
「なんだか面白そう!新しいペットってどこに行ったら見られるかな?」
「確かニューマジンシアの動物ブローカーで売るための仕入れに来たとか言っておったから、そこへ行って見てはどうじゃ?」
「じゃあ、今度の週末に行って来るよ!」
「うむうむ、何かあったらいつものように桜の皆さんに助けてもらうんじゃよ!」

20170630pet_0

日時: 6月30日(金)22時開始
集合場所:トランメルニューマジンシア噴水付近 (六分儀座標:51o 24’S, 166o 55’E)
※ニュジェルムEMホールに現地へのゲートを設置いたします。
※ニュジェルムEMホールへはブリ第1銀行南側のゲートをご利用ください。

◆ イベントチャンネル JapanEMevent(#無し) にお入りください。
◆ ステイジアンアビス、伝説の刻のアップグレードを導入されていない方はイベントの一部を体験できません。
◆ 貴重品は持ち込まないよう、お願いいたします。
◆ 戦闘、移動可能な装備でお越しください。
◆ 以下に該当の場合、あるいはEMが問題ありと判断した場合はコールのうえ、
イベント中止の措置を取らせていただく場合があります。
– イベント進行の妨害、かく乱行為。
– EM、あるいはほかのプレーヤーに対する侮辱的発言、またはそれに準ずる行為。
◆ ロールプレイ中はロールプレイキャラクターの周りを開けておいてくださいますよう、
お願いいたします。
◆ 皆さんのイベントです。マナーを守って楽しく参加しましょう!
プレーヤーの皆さまのご協力をお願いいたします。

This entry was posted in イベントお知らせ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.