2011年7月

【イベント】父を探して part2 07/24/2011

※part1はこちらの下の方をご覧下さい。

最初にグレイゴブリンの女の子の母親であるお婆さまゴブリンから緑ゴブリンの男の子と桜民にお話がありました。
お婆さまの話によると、「とんがり耳は突然いなくなってしまったクモ神の乙女を探しに行っている。男の子に連絡が届かなかったことで前回は世話になった。お礼を言う。とんがり耳の帰りが遅くて心配している。ヤツをみつけたらいちど戻ってくるように伝えておくれ」という事でした。

前回のイベントで発見されたとんがり耳が書いたと思われる走り書きをたよりに、再び彼を捜索するべく緑ゴブリンの男の子と桜民は冒険に出かけました。
走り書きの内容はいくつかの場所を示していたので、順番に回ってみることにしました。
どの場所も、ゴブリンには馴染みのない外の場所だったので、桜民に案内してもらいながら進む事にしました。
メモの上から2つ目までの場所は前回行った事がある場所だったので、3つ目のトクノから行く事にしました。

トラ■■ クモ城地下 - トラメル クモ地下
イ■■ェナー クモ洞窟 - イルシェナー クモ洞窟
トクノ ■■の湖 - トクノ ハスの湖
ト■■ル ■■トス2■ - トラメル コブトス2F 
■■ス ■OO■1F - マラス DOOM1F
テル■■クモの■ - テルマークモの島
イル■■■■ 3羽の蝶 - イルシェナー 3羽の蝶

トクノの勇島のハス湖の近くに移動すると、ニンジャのShinoに出会いました。とんがり耳のことをたずねると彼女はこう答えました。
「緑色のゴブリンと黒いゴブリンを見たわ。繭を探していたようだから、ハーピーのいる古いダンジョンにあるって教えてあげたの」。
ハーピーのいる古いダンジョンというヒントと走り書きの4つ目から、一行はトラメルのコブトス2Fに行ってみる事にしました。

トラメルのコブトス2Fに移動すると、戦士のRockwellがいました。とんがり耳のことをたずねると彼はこう答えました。
「とんがり耳?それは新種のモンスターか何かか?ゴブリン!なにっ貴様がそうなのか!いざ尋常に勝負!ゼロディレイハルバードをくらえ!」
どうやら彼はとんがり耳のことは知らないようでした。たぶん行き違いになったのでしょう。仕方が無いので次の場所へ行ってみることにしました。

走り書きの5つ目の場所と思われるマラスのDOOM1Fに移動すると、トレジャーハンターのHarrisonがいました。
とんがり耳のことをたずねると彼はこう答えました。
「とんがり耳の知り合いなのかい?今頃何処にいるんだろうな?繭を探していると言っていたが。もうここにはいないみたいだよ」
どうやら彼はとんがり耳を知っているようですが、もうここにはいないと言うことで次の場所へ行ってみることにしました。

走り書きの6つ目の場所と思われるテルマークモの島に移動すると、神秘呪文修行中のガーゴイルの青年Valdeshがいました。
彼にもとんがり耳のことをたずねてみると彼の答えはこうでした。
「とんがり耳はボイドの悪魔に絡まれていた私を助けてくれたんだ。彼はなかなか強いね。黒いゴブリンにも彼のことを聞かれたよ。ふしぎな連中さ。変な繭を持ち歩いていたよ。繭の中から歌とか声とか聞こえてくるのさ。とんがり耳にそれを言ったら血相をかえてどこかへ走っていったよ。「ムーンゲートはどこか」と聞かれたから教えたけれどその先まではわからないよ」
かなり詳しい情報です!男の子がお礼を言うと青年はこう言いました。
「とんがり耳を探しているんだね。繭を探せば見つかるかもしれないね」

どうやら誰に聞いても眉の話になるようです。残るは最後の場所です。3羽の蝶という走り書きを手がかりにイルシェナーに行ってみることにしました。
イルシェナーのキノコ洞窟からTwisted Wealdダンジョンに入ると、エルフのEchoに出会いました。
彼女は植物の研究の手を止め、男の子の質問に答えてくれました。
「とんがり鼻がなんですって?」「うふふ。耳のとがった緑ゴブリンならば“最初の場所”に行くって言っていたわよ。黒いデーモンがどうとか言っていたわね」
最初の場所に黒いデーモンなんていたかな?と皆で考えます。するとある桜民が「クモ城地下に黒いデーモンいるよ」と言いました。

急いで最初の場所のクモ城地下へ向かいました。今までのヒントから繭のある場所を探し回ると城の地下の北西の小部屋の床に穴があいてるのを見つけました。皆で穴に入ります…

穴の中にはwolfspiderがうようよいました。その他、abbcess!が沢山いました。
しばらく穴の中で戦っていると黒いゴブリンが何匹か出てきました。どうやら彼らがwolfspiderを召還しているようです。
そういえば今まで訪ねてきた場所でも黒いゴブリンとwolfspiderを見かけました。とんがり耳と何か関係があるのでしょうか?
ほとんどの敵を倒し終わると最後に赤黒い大きなクモWASPspiderが出てきました。しかしほどなくしてそれも倒されました。

WASPspiderが倒されると、一匹の黒い謎めいたゴブリンが姿を現しました。
その時誰かの叫び声がしました。
「ちょっとソコをどいてくれ!ヤツを捕まえなければ!黒いヤツだ!あいつを捕まえるんだ!」
声のした方を見るとそこにはとんがり耳がいました。
「お父さん!!」
男の子は叫びました。とんがり耳は男の子を見つけると不思議そうな顔をしましたが、すぐに隠れるように男の子に言いました。
そして一匹だけ残った黒いゴブリンを捕らえようと戦いはじめました。
桜民も協力して戦う彼らの周りをとり囲んで行きました。そしてついに黒いゴブリンを捕まえることに成功しました。
男の子はやっと会えたとんがり耳に抱きつき泣いていました。とんがり耳も息子をぎゅっと抱きしめました。
男の子は泣きながら、自分がとんがり耳を探しにここまで来た事を話しました。
とんがり耳の話によると、行方不明のクモ神の乙女はまだ見つかっていないけれど、捕まえた黒いゴブリンから手がかりを得られそうだということでした。
とんがり耳は、桜民に息子を守ってくれたお礼を言い、黒いゴブリンを連れてグレイゴブリンのお婆さまの元へ戻って行きました。
男の子と桜民も一緒にお婆さまのいるグレイゴブリンの住処へ戻りました。

アンダーワールドに戻ると、男の子と桜民の帰りをずっと待ちながら留守番をしていたグレイゴブリンの女の子が心配しながら出迎えてくれました。
女の子は皆の労をねぎらうと、お腹が減っている皆のために得意料理のロットワームシチューを振舞ってくれました。
シチューを食べながら男の子は言いました。
「ボクもまた外に行きたいな…外の世界ってとっても面白いんだよ。あのね…」
女の子は耳をふさぎながら悔しそうに言いました。
「…待って!言わないで!ダメよ!聞きたくない! アーアーアー聞きたくない!」
どうやら男の子だけが外の世界に行ってきたのが、とても羨ましかったようです(笑)

次のイベントへ続く

【季節イベント】 真夏の夜の夢 2011 07/09/2011

2011年7月の七夕イベントとして桜シャードでもEMイベントが開催されました。
~あらすじ~
禅都一の呉服屋の跡取り息子彦左衛門にはオリエという貧しい織女の恋人がいます。
しかし、彦左衛門の母親のお浪はオリエは息子に不釣合いだと二人の交際に反対していました。
そしてあろうことか、オリエに彦左衛門のお店の帳場のお金を盗んだと無実の罪を着せて彼女を追い払ってしまいました。
彦左衛門は苦悩しますが母親に頭があがりません。オリエの方も、恋人に母親を苦しめてまで我を通せとは言えませんでした。
そこで二人の恋路を応援するカササギの妖精ピカピカは年に一度お浪が店を留守にするチャンスを狙って二人をデートさせようと奔走しました。
毎年、二人は天の川のほとりまではなんとかたどり着くのですが深くて暗いその川を渡るのはとても難しく、頼みの綱の明かりもなかなか捕らえる事ができませんでした。
ピカピカは二人をなんとかゆっくり会わせる時間を作ろうと冒険者の助力求めたのでした。

Comments are closed.