2012年2月

【ミニイベント】 街の治安維持について 2/25/2012

ライブイベントに関連して街の忠誠度システムが導入されてしばらく経ちました。桜ではシステムの初心者の為にミニイベントを行いました。

ロイヤルガード隊長サー・ニコラスは近頃、八徳の各都市とベスパーで起こっている市民による暴動に対応する為に桜民の協力を呼びかけました。EMホールに集合した桜民はニコラスの部下ニコル・ヴァレンタインとともに各都市のガードキャプテンを訪ね、襲撃者・抗議者・暴徒の対応に当たりました。

Yewを訪れたとき、アンドレという名の襲撃者が現われました。彼はもともとはロイヤルガードの馬の世話をするテイマーでしたが、戦闘訓練に付いて行けずに逃げるようにして故郷に帰って行ったという過去がありました。そしていつのまにやら襲撃者の一人に身を落としてしまっていたのでした。彼はロイヤルガード士官候補生の中でも貴族出身で才媛の誉れ高いニコルに対して激しい憎悪を持っていました。その上近頃の貴族の一般市民に対する振る舞いにも強い不満を持っていたので、ニコルに直訴する為にユーにやって来たのでした。
しかしニコルはアンドレを怠け者の負け犬のように扱った為、彼は怒ってペットのサソリとレプタロンをニコルと桜民に仕掛けてきました。アンドレのペットは桜民によって討伐され、アンドレ自身はどこかへと逃げていきました。

戦いの後、ニコルは不思議に思っていました。「なぜあんなに貴族のことを嫌っているのかしら…?」と。桜民のうち何人かは貴族の態度にも反省すべき点があるとニコルに言いましたが、ニコルには理解できないようでした。その後ニコルは桜民と街の秩序を守る為に協力していくことを誓い、報告の為にブリテインへと帰って行きました。

しかし、この暴動はまだ終わる気配はありません。引き続き街の秩序を守る為にはガードと桜民の皆さんの協力が必要です!

イベントに参加してくださった皆様、本当にどうもありがとうございました!

【季節イベント】 真冬の午後の過ち2012 2/13/2012

2011年の七夕に登場した恋人同士の彦左衛門とオリエにとある出来事が起こりました。

~あらすじ~
七夕の恋人らしく、年に一度しか会うことのできない恋人の彦左衛門にまさかの浮気疑惑が発生。
傷ついたオリエの心は彦左衛門への疑念と涙で凍てつき、もはや入り込むものすべてを一瞬にして凍らせてしまう氷の世界となってしまいました。心を閉ざしたオリエの体はだんだんと弱って行きました。
オリエの心身を案じたカササギの妖精ピカピカは凍った心の世界をさまようオリエを助けて欲しいと桜民に頼むのでした。

一方、彦左衛門の浮気相手の美女の正体はなんと桃鬼という鬼でした。
桃鬼は彦左衛門の心の中に棲み付き彼を虜にしてしまいます。彦左衛門は日に日に正気を失って行きました。
母親のお浪は大事な息子の彦左衛門を救う為に誉の杜の祈祷師ツネ吉を呼び寄せました。ツネ吉は腕は良いが金に汚い祈祷師です。業を煮やしたお浪は下男に命令しツネ吉を縛り上げ脅したので、ツネ吉は自身の自由と引き換えに彦左衛門の心の鬼退治をするはめになり桜民に助けを求めたのでした。

オリエの心の中に入ってみると、青鬼が中で暴れていました。美しいオリエの心の中の花畑も全て凍っていました。その上冷気を放つ、凍ったモンスターがたくさん棲みついていました。桜民は協力してモンスターを倒しました。すると青鬼は逃げるためにゲートを開き入っていきました。桜民は青鬼の後を追いかけました。

彦左衛門の心の中に入ってみると一面桃色の桃源郷になっており、セクシーなモンスターが沢山いました。奥から出てきた桃鬼が「一緒に遊びましょう」と語りかけてきます。しかし桜民はその色っぽい見た目に騙されることもなく、もくもくとモンスターを倒していきました。すると桃鬼は退散するようにゲートを開きその中に入っていきました。こちらの桜民も桃鬼の後を追ってゲートに入りました。

青鬼と桃鬼のゲートの行き先は同じ場所でした。オリエと彦左衛門の心を救った桜民もそれぞれ鬼を追いつつそこへ到着しました。
しばらくするとピカピカが桜民のおかげでオリエが快方に向かったことを知らせにやって来ました。
ピカピカの説明によれば今全員がいる場所は毎年2月になるとどこからともなくソーサリアの闇に去来するという恐ろしい鬼どもの巣だと言うことでした。皆で鬼を倒しましょうとピカピカが息巻いていると、彦左衛門の具合が良くなったことを知らせに来たツネ吉が「待った」をかけました。ツネ吉は鬼の苦手な豆とヤイカガシを用意していたのでした。そしてそれらを全員に配り終えると「ご武運を!*コーン!*」と言い残し、そのままどこかへと去っていきました。しばらくしてどこからともなく鬼が現われました。桜民は精一杯、豆を鬼にぶつけました。

鬼の激しい抵抗にあい、桜民にも大きな被害が出ましたがなんとか鬼を追い払うことができました。

めでたしめでたし

イベントに参加してくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。

Comments are closed.